理事長ご挨拶

ご挨拶

 本日ご参加の大阪大学の留学生の皆さん、ようこそ、吹田市へ。
 吹田市は歴史あるまちです。そのまちの中に、すばらしい宝がたくさんあります。約37万人のまちの中に、大学が6つあります。6つの鉄道会社と15の駅があります。3つの博物館や美術館、四季折々に美しい自然にめぐまれた万博記念公園があります。
1970年に、この吹田市で世界中から76の国が集まって日本万国博覧会を開きました。参加した国の数も、約6,421万人の来場者数も、当時世界最高の記録をつくるほどにぎわいました。
 日本の歴史の中で、日本万国博覧会は、世界中の人に自慢出来るような、とても重要な出来事でした。その成功を記念して、会場だった場所を緑にあふれた公園にしました。それが万博記念公園です。その万博記念公園の中にある日本庭園は、日本国内で最高レベルの日本庭園です。日本の伝統文化の素晴らしさを体験して頂くにあたり、これ以上の場所はないという思いから、大阪府の格別なご配慮と、吹田市、大阪大学、阪神造園建設業協同組合のご協力のもと、「留学生のための日本の伝統文化体験」を当観光協会が企画しました。
 ぜひ、今日感動したことを母国語で多くの方に伝えてください。今日だけではなく、ご家族や、お友達と何度でも遊びに来てください。万博記念公園は、1年中いつ来ても楽しめる「日本の宝」です。そして吹田市を第二の故郷と思って頂けるように、充実した留学期間になりますように、心からお祈り申し上げます。

瀧川紀征

「留学生のための日本の伝統文化体験」主催
一般社団法人 吹田にぎわい観光協会
理事長 瀧川紀征